皆さま、こんにちは村元です。

 

今週も週末に入りました。週末は家族で外出されたり、旅行に行かれたりする方も増えてくると思います。

 

今回はそんな、交通事故で起こることが多い、「むちうち」について症状と簡単な分類をあげて行きたいと思います。

 

  • 頸椎捻挫

むちうちの多くがこれです!いわゆる「首の捻挫です」

首や肩、背中などの筋肉を損傷し頑固なしこりができ、痛みやしびれの原因になります。

 

  • バレ・ルー症状型

自律神経の損傷を伴い、めまいや耳鳴り息苦しさが症状として現れます。

 

  • 神経根症状型

神経を支える根元が引き延ばされ,負荷のかかる状態です。

体の各部分で痺れなどの症状が現れます。

 

  • 脊髄症状型

直接、脊髄まで損傷してしまう状態です。脊髄の損傷によりマヒや歩行障害知覚の障害

一緒に起こることがあります。今後も症状が残る危険性もあります。

 

 

過去に交通事故を経験された方や、「あっ!私あてはまるかも」と思われる方は是非、一度ご相談下さい。

traffic01[1]

 

交通事故外来