こんにちは、らいおんハート整骨院佐久 交通事故専門治療の新田です

先日自転車同士の衝突事故で怪我をされた方ですが

まだ続きがあります

自転車での衝突で左膝の痛みや腫れが自覚症状としては一番強かったのですが

実はむちうちにもなっていたのです

通院して3日くらいして膝の腫れも引き楽になってきていたのですが

その日は朝から頭が痛い、首が右側に曲がりづらいとのことです

 

腱反射やスパーリングテストなどを行い神経症状はないことを確認

交通事故でのむちうちで良く診られる施術のポイントを触診してみると

「先生、そこ痛い!なにそれ??」と言われます

「あ~やっぱりね、〇〇さんむちうちのようになってますよ」と

「えっ自転車事故でもむちうちになるの?」

「そうですよ。衝突したときの衝撃で首が振られむちうちのようになってます」

「えっそんなひどいの」

「いやいや、強い衝撃が身体に加わったときに結構見られる状態ですので心配はありませんよ」

「良かった~」

というやり取りでしたが

実際足首の捻挫で翌日から頭痛が酷いなど

本人に自覚がない状態でむちうちのような状態になっている事は多々あります

しかしこれもしっかりとポイントを診ることが出来ないと

何となく別な症状としてとらえられてしまいます

当院は交通事故の知識だけでなく実際の臨床で診られる症例も多いので

それらの症状にも対応することが出来ます

 

事故や怪我など一人で悩まず早めにご相談くださいませ

痛みのない日常と活動的な毎日を応援するらいおんハート整骨院 新田でした。

 

また交通事故による外傷やむち打ちによる頸椎捻挫を専門とした『むち打ち外来』

歩行が困難でご通院がなかなかしにくい方の為に

ご自宅で鍼、灸、マッサージ療法を受けて頂ける『らいおんハート訪問鍼灸院』も併設しております。

お困りの事や気になる事がございましたら

0267-63-3333

院長 新田 寛記

(一度代表に繋がりますので整骨院あてに)までお電話頂ければ幸いです。