こんにちは、らいおんハート整骨院の吉田です。

佐久市も気温が高い日が続いています。

この時期心配になってくるのが熱中症です。

では、熱中症はどのような、症状(サイン)が出てくるので

しょうか。

1. 目まい、立ちくらみ、顔のほてり

めまいは熱中症の初期症状です。

2. 熱けいれん

こむら返りや、筋肉がピクピクとしたけいれん。

3.体のだるさや吐き気

このような症状が出たら危険です。水分を補給しましょう。

人間は、一度に吸収できる水分量は、200~250mlとされ

ている為、ガブ飲みしても吸収できないので水分をこまめ

に摂取しましょう。

水分補給のために、経口補水液は吸収が良いためバランス

のとれた飲料です。その中身は驚くほどシンプルで、家庭

でも作ることができます。

材料は、水1リットル

砂糖4g

食塩3g

飲みやすいように、レモン果汁等を加えて、混ぜる

だけです。しかし、ここでポイントがあります。必ず分量を

守ることです。この分量が素早く体内に吸収される分量にな

ります。

こまめに水分補給をして、厚い夏を乗り切りましょう。