こんにちは、らいおんハート整骨院の吉田です。

梅雨時期に入りましたが、カラッとしていて何だか梅雨らしくない日々ですね。

前回、自律神経の乱れからくる倦怠感についてお話しました。

今回は、めまいについてブログを書いていきます。

めまいは、一般的に2つに分けられます。回転性のめまいと、非回転性のめまいです。

回転性のめまい・・・脳や耳の疾患の可能性がある眩暈(めまい)

非回転性のめまい・・・自律神経の疾患による眩暈。

回転性のめまいは、自身の周りがぐるぐる回るように見え、非回転性のめまいは

宙に浮いている感覚をおぼえます。

めまいの症状がある方は、脳や耳の中に何らかの疾患が隠れている可能性があるので、

一度専門医の受診をおすすめします。

もし、疾患が見つからなければ、自律神経の乱れからくる眩暈の可能性が一つの原因として浮上してきます。

眩暈の症状がある方はよく細かい作業やパソコン、腕を前に出して仕事をする方によく見られます。

つまり、首や肩がこっている人に多く眩暈の症状がみられるのです。

首を回したり、傾けたりすると、眩暈の症状が出る方は筋肉を十分ほぐして血流を改善

させ自律神経を整える事で軽減していきます。

眩暈は、寝不足、運動不足、偏食といった、悪い生活習慣によっても症状が出ることもあるので、まず

十分体を休めて下さい。