今日はなかなか腰の痛みが取れない症例です

以前から腰の痛みがあり、良く話を聞くと練習中に相手選手とぶつかり尻餅をついてから

痛みが強くなったとの事でした

触ってみると多裂筋の胸腰椎移行部(主はL2)に筋軟化があり

摩擦法を行うと痛みが軽減して稼動域も体幹の伸展5度→20度に改善しました

こういったケースの場合ただ闇雲に触っても中々症状の改善が見られません

しっかりと原因筋の筋病態を見極め

適刺激を入れることが大切になります

あらためて問診の大切さを実感しました!

施術後、伊藤監督も選手をリラックスさせようと絵を描いて笑わせてました 🙂

帰りにイルミネーションで癒されました 😳