本日は大好評ホグレルのご案内です。

今回はティッピングミニの使い方をご説明させていただきます

ホグレルの目的はトレーニングではなく柔軟性を取り戻すことです

その中でもティッピングミニは肩甲骨周辺群の筋肉を緩めるのに非常に有効です。僧帽筋や肩甲挙筋はもちろんのこと、これまで自分ではなかなか動かすことが難しかった前鋸筋や菱形筋までリラックスしながらほぐすことが可能になります

 

体幹の筋肉の支持性を出すことはもちろんですが、

しっかりと肩甲骨周辺の筋肉をしっかりほぐすことで肩こりや四十肩・五十肩はもちろん、スポーツ障害で多い肩や肘の障害も柔軟性を取り戻し維持することで予防することが出来ます。

ポイントは

繰り返し行うことです

治療して筋肉がほぐれている状態で自分で動かしてほぐすことで神経から筋肉への命令がしっかりはいり本来の動かし方を再教育することが出来るからです

少しずつ少しずつ

でも確実に筋肉を動かして行くことが一番大切です

 

治療を受けるだけでなく、受けた後に自分で動かす!!

 

ホグレルでらいおんのMPF療法の効果をさらに高めることが出来ます

使い方は一緒にやりながら

その人一人一人の症状に合わせて指導させて頂いておりますので

お気軽にご相談くださいませ

ホグレル担当 新田でした

 

次回はさらに詳しく使い方をご説明していきます