こんにちは、らいおんハート整骨院佐久 交通事故専門治療の新田です

先日自転車同士の衝突事故で怪我をされた方が来院されました

相手方も自転車だったのですがスマホを見ていて気付かなかったそうです

最近ほんとながらスマホによる事故の話をよく聞きます

他人事ではなく本当に気をつけたいものです

患者さまは激突した衝撃で左側に転倒してしまいました

しかも電動自転車だったために左の膝を捻るのと同時に

自転車が乗っかってきて打撲の2重ダメージのような状態でした

これはほんとに痛かったでしょうね

 

来院された時もご主人の運転で来られ、肩を抱かれ足を引きずるように歩いていました

整形外科でもレントゲンを撮って骨や靭帯、半月板などは異常なしと言われています

もちろん私達も叩打テストはもちろん、靭帯を診るストレステストやアプレーやマクマレーテスト

徒手筋力テストや知覚検査など自分たちの眼でも確認します

様々な検査で見極めて初めて軟部組織損傷や痛みに対する施術を行います

何でもかんでも捻挫や打撲だと決めつけてしまうのは危険です

しっかりと見極めたうえで自分たちが出来ることを行っていきます

 

まずは痛みの部位を確認します

膝の内側部に触ると痛みがあり(圧痛)膝を外側に捻ると激痛が走るそうです

また膝を伸ばすことも曲げることも出来ないような状態です

伸ばすと激痛が走り、曲げると膝裏が詰まるように痛いとのことでした

筋肉で言えば縫工筋や内側広筋部になります

丁寧に触ると筋軟化という傷のような状態が診られました

この部位に適切に刺激を入れることで痛みを早期に改善できるのです

また今回は痛みが強いことから特殊な鍼治療(YNSA山元式新頭鍼療法)を併用しました

来院時にあった痛みを10とすると3になった言ってもらえました

また膝から足首まで腫れていたものも改善していきました

 

早期に適切な施術を行い痛みを軽減させていくことは

予後においても重要になってきます

事故や怪我など一人で悩まず早めにご相談くださいませ

痛みのない日常と活動的な毎日を応援するらいおんハート整骨院 新田でした。

 

また交通事故による外傷やむち打ちによる頸椎捻挫を専門とした『むち打ち外来』

歩行が困難でご通院がなかなかしにくい方の為に

ご自宅で鍼、灸、マッサージ療法を受けて頂ける『らいおんハート訪問鍼灸院』も併設しております。

お困りの事や気になる事がございましたら

0267-63-3333

院長 新田 寛記

(一度代表に繋がりますので整骨院あてに)までお電話頂ければ幸いです。