こんにちは、らいおんハート整骨院佐久 交通事故専門治療の新田です

今回はPTSD(心的外傷後ストレス障害)についてお話させて頂きます

その時の様子がフラッシュバックしてしまったり

身体に過剰な反応が出てしまったりすることで日常生活にも支障が出てしまう事があります

 

しかし

このようなPTSD(心的外傷後ストレス障害)になってしまっても

その症状が交通事故による後遺症となってしまっても

その事故との因果関係を証明することが困難であり

損害賠償を得ることは難しいと言われています

 

事故の当事者から交通事故の記憶を消すことは難しいことだと思いますが

身体の後遺症は早期治療で改善できることは多くあります

むしろ身体が改善することは心も軽くすることだと私達は考えております

 

特に寒くなる今の時期は

過去に傷めた怪我や後遺症などが出やすい時期です

寒いと末梢血管も収縮し熱を逃がさないようにするため

冷えや循環障害が起こりやすい為です

特に痛めてところはしっかり治療しておかないと

局所的に血液の循環がわるく

痛みが出やすい状態になっているからです

 

古傷だからとあきらめずに是非一度らいおんハート整骨院までご相談ください。

 

痛みのない日常と活動的な毎日を応援するらいおんハート整骨院 新田でした。

また、らいおんハート整骨院では

交通事故による外傷やむち打ちによる頸椎捻挫を専門とした『むち打ち外来』

歩行が困難でご通院がなかなかしにくい方の為に

ご自宅で鍼、灸、マッサージ療法を受けて頂ける『らいおんハート訪問鍼灸院』も併設しております。

お困りの事や気になる事がございましたら

0267-63-3333

院長 新田 寛記

(一度代表に繋がりますので整骨院あてに)までお電話頂ければ幸いです。