こんにちは、らいおんハート整骨院佐久 交通事故専門治療の新田です。

本日は、よくある交通事故のケガの症状についてお話をさせて頂きます。

今回は骨折と脱臼です

むち打ちだけが多く取り上げれますが大事故の場合には骨折や脱臼などもみられます

その中でも自動車事故の場合、

運転席や助手席に乗車している状態は、膝を曲げて座っています。

追突事故が起こった場合、助手席に乗っている人がダッシュボードに膝を強く打ち

骨折や酷い打撲などケガすることがあります。

ダッシュボードインジュリーと呼ばれる状態が多く見られます

 

酷い場合だと大腿骨に加わった衝撃が股関節や骨盤に向かって突き上げられ

股関節脱臼などを引き起こすこともあります。

また大腿骨周辺には太い大腿神経や大腿動静脈があり

骨折によって切断や損傷などを引き起こすこともあります。

その場合は緊急で手術が必要な場合も多くなります。

骨折では膝蓋骨といういわゆる膝のお皿を強く打ちつけ骨折してしまうこともあります

膝蓋骨は膝の運動に大きく影響しますので打撲だからと軽く見ず

しっかりと検査してもらう必要もあります

 

軽度の打撲で済む場合もありますが、膝周りは歩くことで

中々安静が保てず痛みが取れずに長引くこともすくなくありません。

上記のような症状やむち打ちの症状でお悩みをお持ちのお方がいらっしゃいましたら

是非一度らいおんハート整骨院までご相談ください。

 

痛みのない日常と活動的な毎日を応援するらいおんハート整骨院 新田でした。

また、らいおんハート整骨院では

交通事故による外傷やむち打ちによる頸椎捻挫を専門とした『むち打ち外来』

歩行が困難でご通院がなかなかしにくい方の為に

ご自宅で鍼、灸、マッサージ療法を受けて頂ける『らいおんハート訪問鍼灸院』も併設しております。

お困りの事や気になる事がございましたら

0267-63-3333

院長 新田 寛記

(一度代表に繋がりますので整骨院あてに)までお電話頂ければ幸いです。