こんにちは、らいおんハート整骨院 柔道整復師の服部です。

今回は、先週スタッフの皆さんと、佐久平にあります村さ来に飲みに

行きました。その時のようすを上げさせて頂きます。

月に一度のスタッフ同士での飲み会で、普段話せない悩みや楽しい話もたくさんでき

有意義な時間を過ごす事が出来ました。

その中でも、日常で食べることの多い卵の栄養素についてお話させて頂きます。

 

 

 

卵料理といえば

朝食に手軽なスクランブルエッグ、目玉焼き、卵かけごはん

卵サンドイッチ

色んな料理に合うタルタルソース

みんな大好きおやつにプリンなど様々な料理に欠かせません(*^^*)

 

そこで今回は卵の栄養素についてお話をさせて頂きます。

一昔前までは、コレステロールが高いから一日2個までだと思っていた方も少なく

ないと思います。

ここ最近では、摂取制限は無くなっているのです。

コレステロールが低下すると免疫力の低下に繋がると言われ、最低でも

一日2個は卵を食べたほうが健康に良いとも言われてます。

 

保存方法は

冷蔵保存で、尖った部分を下にしてパックごと冷蔵庫に入れると長持ちすると言われてます。

冷凍保存では細菌が繁殖しやすいため、避けたほうが良いです。

 

卵の栄養素は

メチオニンと言い抗酸化作用を持つ必須アミノ酸が含まれてます。

老廃物の排出を促したり代謝を高める働きをするため、老化防止や生活習慣病の予防に繋がります。

卵黄にも強いカロチノイドという強い抗酸化作用のある物質も含まれています。

 

卵2個食べることによりタンパク質が1日の三分の一の量を取ることが出来ます。

タンパク質は、筋肉、髪、皮膚などのもとになり、私たちの身体に必要不可欠な栄養素です。

ダイエット中の方、体を鍛えている方は積極的に取りたい栄養素でもあります。

 

卵には栄養もたくさん含まれているので積極的に取っていきたいですね!

 

痛みのない日常と活動的な毎日を応援するらいおんハート整骨院服部でした。

 

 

【らいおんハート整骨院佐久】では【交通事故】による外傷や【むち打ち】による【頸椎捻挫】を専門とした『むち打ち外来』の開設と、

歩行が困難でご通院がなかなかしにくい方の為に

ご自宅で鍼、灸、マッサージ療法を受けて頂ける『らいおんハート訪問鍼灸院』も併設しております。

お困りの事や気になる事がございましたら

0267-63-3333 院長 新田寛記(一度代表に繋がりますので整骨院宛てに)までお電話いただければ幸いです。