こんばんは、、らいおんハート鍼灸整骨院、鍼灸師の吉田です。

5月も終わりに近づきもうすぐ梅雨の季節ですが、この佐久市では暑い日や寒い日

もあり、朝は涼しいと感じていてもお昼は暑くそして夜になると寒いと感じる事も

あります。これだけ寒暖差があると体調を崩してしまいそうです。私は車での移動

が多いのですが車の中はとにかく暑い、しかし外に出たり施設の中は空調設備が整

っているので涼しいのです。この寒暖差の中に身を置いていると、夕方頃には体が

重く感じてきてしまいます。皆さんは寒暖差で体調崩されていませんか?

寒暖差の大きい環境に身を置いていると、気温差に対応するためにたくさんのエ

ネルギーが必要です。暑いときは熱を下げ、寒い時は熱を作るのでエネルギーの消

費量も多いのです。

 

実は寒暖差は自律神経のバランスを崩す原因となりうるのです。熱を逃がす為に

血管を広げる、熱を逃がさない為に血管を縮める、これを可能にするのは自律神経

の働きがあってこそ!!一日のうちに何度も寒暖差を経験すると自律神経も大変!

オーバーワークです。

 

そんなときこそツボを押してリラックスする時間をつくるといいですね。

このツボはイライラ解消、ストレス緩和にも用いるツボです。

手首(小指側)を触ると腱が触れます。この腱の内側で手首にある

線から少し下にあります。 ちなみに合谷も神門も左右両方の手にあります。

 

ツボは、1日に3回を目安にしましょう。

ツボに力が伝わるように、垂直に押して気持ちいいと思うぐらいの

力加減で、1セット左右10回を目安に押してください。

これを朝、昼、晩と繰り返し行います。

そして、合谷です。自律神経を刺激するツボでもあります。

気持ちいいと感じるところで5秒キープ、反対も同様に行います。

 

上記のような症状やお悩みをお持ちのお方がいらっしゃいましたら是非一度らいおんハート整骨院 吉田(ブログ作成者)までご相談ください。

痛みのない日常と活動的な毎日を応援するらいおんハート整骨院吉田でした。

 

 

また、らいおんハート整骨院では交通事故による外傷やむち打ちによる頸椎捻挫を専門とした『むち打ち外来』の開設と、

歩行が困難でご通院がなかなかしにくい方の為にご自宅で鍼、灸、マッサージ療法を受けて頂ける『らいおんハート訪問鍼灸院』も併設しております。

お困りの事や気になる事がございましたら

0267-63-3333 院長 新田 寛記(一度代表に繋がりますので整骨院あてに)宛てにお電話いただければ幸いです。