こんにちは、らいおんハート整骨院柔道整復師の服部です。

本日は、肩の僧帽筋の痛みについてお話させて頂きます。

 

僧帽筋は、後頭骨、鎖骨、肩甲骨、背骨につながる筋肉です。

肩をすくめる、肩を引き下げる、胸を張る動作で肩甲骨を寄せるなどの

動きに関わります。

日常生活における動きだと、デスクワークなどで緊張する。

リラックスしようとして肩の力を抜く、

荷物を持った時に肩甲骨を寄せるなどの動きに関わります。

 

 

僧帽筋が原因で起こる症状は

・こめかみが痛い

・顎が痛い

・後頭部が痛い

・耳の後ろが痛い

・首の横が痛い

・目の奥が痛い

・肩と背中の痛み

等様々な症状を出します。

 

 

痛みの起こる原因は

・猫背

・前屈みが多い

・パソコン仕事、デスクワーク

・枕が合わない

・歯の噛み合わせが悪い

 

当院独自のMPF療法で、患部と背中周りの血流を改善し

更に姿勢矯正(筋膜リリース)で原因となる猫背の姿勢改善も行っています。

気になる方は一度御相談下さい。