こんにちは、らいおんハート整骨院佐久の吉田です。

冬に流行し気を付けたい感染症といえばインフルエンザとノロウィルスです。

今回は、ノロウィルスについて書いていこうと思います。

ノロウィルスは1968年米国のオハイオ州ノーウォークの町の小学校で集団感染

し小学生から検出されました。

ノロウィルスは経口感染で感染し、潜伏期間は、24~48時間と言われています。

感染すると、吐き気や嘔吐、下痢、腹痛で発熱は軽度です。感染しても症状が

出なかったり、風邪かな?と勘違いすることもあります。

これは、ウィルスである為に抗生物質は効果ありません。

効果的な治療薬もありません。

食中毒の危険性があるのは二枚貝ですが、ウィルスは熱に弱いためしっ

かり加熱処理が有効になります。ノロウィルスの汚染のある二枚貝等の食品の

場合は中心部が85℃~90℃で90秒以上の加熱処理が望まれます。

皆さんも、手洗いを忘れずに健康で日々をお過ごしください。