2月も中盤になりました。

今シーズンの冬は随分温かい日が続いていましたが、

2月の第2週目から佐久市の本領発揮となり、

気温が一気に下がり、追い打ちをかけるように

風が強い日が出てきました。台風かと思うぐらいに強かったです。

しかし、どこに行ってもマスクが無い!!

東京の方だけかと思っていましたが、佐久市、小諸市共にマスクがありません。

こんな田舎まで余波が・・・まだ予備はありますが、

早く店頭に並んでほしいものです。

 

気温が一気に下がった事が一つの原因となっているのかもしれませんが、

訪問にお伺いすると、

「今まで治まっていた膝の痛みが出てきた。」や

「今日朝起きたら腰が痛い。」等の

不調を訴える患者さんが、いっきに増えた様に思えます。

腰や膝の筋肉の中に痛みを出す原因

つまり肉離れを起こした時にできる筋硬結と呼ばれるゴリゴリとした

硬い物が存在している時に、

血流が悪くなり酸素が行き届かなくなると

痛みが出てきます。

気温が下がった事で血の巡りが滞ったのでしょう。

ブログを読まれている方も一度は経験があるのではないでしょうか、

 

寒いと膝などが痛い経験。ホッカイロなどで温めて血液循環を良くしましょう。

もし、膝や腰等が痛くて動けない、

最近杖や歩行器等を使用しないと上手く歩けなくなったと感じている方は

ご自宅で医療保険を使いリハビリを受ける事が出来ます。(医療保険を使うには条件があります。)

一度無料で訪問のご説明と体験治療が出来ます。

お気軽にご相談下さい。

上記のような症状やお悩みをお持ちのお方がいらっしゃいましたら

是非一度らいおんハート整骨院 吉田竜也までご相談ください。

 

痛みのない日常と活動的な毎日を応援するらいおんハート整骨院鍼灸師吉田竜也でした。

 

 

また、らいおんハート整骨院では交通事故による外傷やむち打ちによる頸椎捻挫を専門とした『むち打ち外来』の開設と、歩行が困難でご通院がなかなかしにくい方の為にご自宅で鍼、灸、マッサージ療法を受けて頂ける『らいおんハート訪問鍼灸院』も併設しております。お困りの事や気になる事がございましたら0267-77-7521 院長 新田 寛記までお電話頂ければ幸いです。