皆様、こんにちは村元です。最近、腰の痛みで来院する患者さんが増えています。今日はぎっくり腰についてのお話です。

ぎっくり腰とはいわゆる急性腰痛と言って突然腰に強い痛みが走る事を言います。

ドイツでは「魔女の一撃」と言われるほどとても耐えがたい痛みです。

そんな耐えがたい痛みが突然やってくるのはとても怖いですが本当に突然なのでしょうか?

ぎっくり腰は重い物を急に持ち上げた際に起きるとお応えになると思いま

お父さんぎっくり腰 

すが、実際には小さな動き、立ち上がるときや、軽い物を持ち上げた時に起こる事の方が多いのです。

もちろん重たい物を持ち上げた際にも起こりますが

何故軽い動きでも起きるのでしょうか?

それは知らない間に腰への負担が溜まることで筋肉が疲労、硬くなり

小さな痛みが出ることが繰り返され筋肉が限界に達しったとき

ぎっくり腰が起きるのです。

最近

①    身体が硬い

②    家でゴロゴロしてることが多い

③    睡眠不足で座ってることが多い

④    1日の中で車の中にいる時間帯が多い

⑤    精神的ストレスが大きい

など上記の生活が当てはまる方、もしかしたらぎっくり腰予備軍かもしれませんよ?

他にも

最近朝起きるとだるい

腰が張る

少し痛みがある

なんて症状も出ていませんか?

 

その症状はもしかしたら身体からのSOSなのかもしれません

ぎっくり腰になる前に少しでもその原因を取り除きませんか?

もちろんぎっくり腰になった直後の治療も可能です。

諦める前にぜひ一度ご相談ください。