こんばんは、らいおんハート鍼灸整骨院訪問担当の吉田です。

訪問では様々な症状の患者さんに出会います。

腰椎を圧迫骨折し骨折は治ったものの痛みで歩く事

がままならない、椅子に座っていられない、浮腫

みで足がパンパンという症状でした。

圧迫骨折をした際や骨折後に腰椎の周りの筋肉に傷が出来てしま

ったのでしょう。傷が出来た部分は徐々に硬く固めてしまいます。

筋肉を固めてしまうと、血流が滞り酸欠になります。この状態だと

痛みが出てくるのです。

他には、うつ伏せが困難や寝返りが出来ない、ベッドに手すりを

使っても中々上がれないという状態でしたが、訪問を開始して一か

月しないうちに浮腫みが取れてスッキリしました。開始三か月後に

は、うつ伏せがスムーズになり、手すりを使わなくてもベッドに上が

れるようになりました。

患者さんからは「生活が少しずつ楽になってきています」と喜んで

頂けています。

もし、似た症状でお困りの方は、一度ご相談ください。

ご自宅まで訪問に伺います。