こんにちは、らいおんハート鍼灸整骨院(柔道整復師、鍼灸師)の吉田です。

12月に入りましたが、案外暖かい日が多かった一週間でした。

まだコタツなしで頑張っていますがそろそろコタツがほしいですね。

寒い時期に入ると冷えが気になる方も多いのではないでしょうか?

特に心臓から一番遠い足先は冷えやすい場所であり、血流が滞る為に

一番改善が遅れる部位になります。冷えは循環不良で引き起こされます

が、痺れも循環不良で起きてきます。血液が神経に上手く供給出来てい

ない状態であり、正座をすると足の感覚が無くなり、そしてビリビリと

痺れますよね、あの状態が常に起きてしまっている状態です。

循環不良が起きる原因はいくつかあるでしょうが、一つは筋肉の硬さ

が原因で起きてきます。訪問でお伺いしている患者さんも訪問開始当初

は足ではありませんが、手先まで冷えがありましたが、筋肉の柔軟性を取

り戻すように治療をしてきました、その結果冷えが随分改善し、ボールペン

が握ないぐらい握力が衰えていまいしたが、今ではボールペンを落とさなくなっ

てきました。

足先の冷えは、足の筋肉が硬い事も考えられますが腰の硬さが原因となっている

事も考えられるため、腰の治療も視野に入るといいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

上記のような症状やお悩みをお持ちのお方がいらっしゃいましたら是非一度らいおんハート整骨院 吉田(ブログ作成者)までご相談ください。

 

痛みのない日常と活動的な毎日を応援するらいおんハート整骨院吉田でした。

 

 

また、らいおんハート整骨院では交通事故による外傷やむち打ちによる頸椎捻挫を専門とした『むち打ち外来』の開設と、歩行が困難でご通院がなかなかしにくい方の為にご自宅で鍼、灸、マッサージ療法を受けて頂ける『らいおんハート訪問鍼灸院』も併設しております。お困りの事や気になる事がございましたら0267-63-3333 院長 新田 寛記(一度代表に繋がりますので整骨院あてに)までお電話頂ければ幸いです。