こんには、らいおんハート鍼灸整骨院の吉田です。

二月に入り、佐久市はとにかく寒いです。

二月は乾燥する時期であり、寒さで身体の抵抗力が低下し、

その為、ウィルスや細菌による感染症が流行してきます。

最近平熱が35℃という方、多いのではないでしょうか?

私もその一人ですが・・・

35℃の低体温であると、基礎代謝が下がり身体の働きが鈍くなると

血行不良・自律神経の乱れ・肌荒れ・太りやすい・免疫力の低下等

につながってきます。

風邪やインフルエンザに罹らないように、体の体温を上げて、寒い

この時期をうまく乗り切りましょう。

体の体温を上げる方法としてお灸を使ってみてはいかがでしょう

使うツボは両足にある三陰交をとっていきます。

 

湧泉をとっていきます。

是非、試してみてくださいね!!