こんにちは、らいおんハート鍼灸整骨院(鍼灸師)の吉田です。

11月中盤が終わり、佐久市は随分寒くなってきました。各家庭に訪問に行きますが、

殆んどのご家庭でコタツが出ています。出ていないのは私の自宅くらいかも・・・

佐久市は長野県の中でも寒い地域のようで、それを知らずに引っ越してきたのでこの寒さに毎年参っています。

寒いと自身の体温を保つために血管を細くして体温を保つので腰痛や膝の痛みに繋がりやすい時期です。

皆さんは痛みが出ていませんか?痛みが出た時は冷やさずホッカイロなどで温めましょう。

寝る時は剥がしてください低温火傷の危険性がありますから。

以前ブログで膝の炎症で浮腫みと熱感が半年間の間続いている患者さんをブログに載せました。

訪問を始めて一

2か月ほど経過します、膝には鍼で刺激をして膝周りの循環改善を目的に施術を進めており、

今の状況ですが浮腫みは見た目随分減り、左の膝と比較しても変わらない見た目になってきました。

熱感は若干残りますが一か月前と比べると熱感も治まりつつあります。ご本人様も半年間もの間

抜けなかった浮腫みがとれてきて良かったと喜んで頂いています。

また経過をブログに載せて行こうと思います。

上記のような症状やお悩みをお持ちのお方がいらっしゃいましたら是非一度らいおんハート整骨院

吉田(ブログ作成者)までご相談ください。

 

痛みのない日常と活動的な毎日を応援するらいおんハート整骨院吉田でした。

 

 

また、らいおんハート整骨院では交通事故による外傷やむち打ちによる頸椎捻挫を専門とした『むち打ち外来』の開設と、歩行が困難でご通院がなかなかしにくい方の為にご自宅で鍼、灸、マッサージ療法を受けて頂ける『らいおんハート訪問鍼灸院』も併設しております。お困りの事や気になる事がございましたら0267-63-3333 院長 新田 寛記(一度代表に繋がりますので整骨院あてに)までお電話頂ければ幸いです。