こんにちは、らいおんハート鍼灸整骨院(鍼灸師)の吉田です。

10月も中盤、皆さん今回の台風19号は佐久市でも猛威を振るいました。私の地元

の岐阜もそうなんですが、佐久市はいつも台風の直撃コースに入っていてもあまり

風が強くないのです。しかし、今回に限っては風、雨共に強く佐久市も停電や、道路の

陥没、田畑の被害、浸水といった被害が出ており電気の復旧が進まない家もあるようです。

さて、10月から訪問にお伺いしている患者さんがいるのですが、症状としては膝の

膝蓋骨の骨折をして手術をして骨自体はレントゲンを見る限りくっ付いている、しかし半年間の間、

膝周りの浮腫と熱感が治まらず、膝をかばいながらの生活になったこともあり

脚の筋力が低下し歩行が困難になっていきました。浮腫みと熱感が残っているという事は

膝周り血液が上手く循環せず、栄養や酸素が行き届いていない状態です。その為に炎症が半年間も

くすぶっているのです。裏を返せば、血液循環さえ改善する事が出来れば浮腫みと熱感は治まってきます。

今後この患者さんの施術経過を少しずつブログに載せていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

上記のような症状やお悩みをお持ちのお方がいらっしゃいましたら是非一度らいおんハート整骨院

吉田(ブログ作成者)までご相談ください。

 

痛みのない日常と活動的な毎日を応援するらいおんハート整骨院吉田でした。

 

 

また、らいおんハート整骨院では交通事故による外傷やむち打ちによる頸椎捻挫を専門とした

『むち打ち外来』の開設と、歩行が困難でご通院がなかなかしにくい方の為にご自宅で鍼、

灸、マッサージ療法を受けて頂ける『らいおんハート訪問鍼灸院』も併設しております。

お困りの事や気になる事がございましたら0267-63-3333 院長 新田 寛記

(一度代表に繋がりますので整骨院あてに)までお電話頂ければ幸いです。